LArepo

ロサンゼルス観光・留学を楽しむための情報サイト

【国立公園編】ヨセミテ国立公園、ハーフドーム登頂を目指せ!!!

      2016/08/04

halfdome1

前回ご紹介した、ヨセミテ国立公園の楽しみ方では割愛した、ハーフドームの登山に関しての情報をご紹介したいと思います!

あらかじめお伝えしておきますが、筆者は登ったことがありません!(笑)

なぜなら、抽選に外れたからです…(泣)

 

…そう、ハーフドームの登山には、いわゆるHalf Dome Permitと呼ばれる登山許可が必要なのですが、それは抽選で発行されるものなんです!!!

いつかは登りたい、あこがれのハーフドーム。

今回は、その抽選の応募方法を中心にお伝えしていきます!

 

そもそも、ハーフドームの登山とは?

海抜2682メートル、渓谷の底からでも高低差1524メートルを誇る、片面を真っ二つに切り崩したような巨大な岩。

かつては絶対に登頂は不可能といわれた、このハーフドーム。

今は、ケーブル・ルートと呼ばれるルートに、ほぼ直角に登る斜面に、120メートルに渡る手すりとなるケーブルが作られ、一般の登山客にも解放されています。

しかし、そのケーブルの強度、あるいはその道の許容できるリミットがあることから、1日の登山客数に制限を設けています。

それが、いわゆるHalf Dome Permitというわけです!

 

どうすれば抽選に応募できるの?

抽選(Lottery)には、二つの種類があります!

  1. Preseason Lottery
  2. Daily Lottery

の二つとなります!

 

まず、1のPreseason Lotteryですが、それぞれの日程に対し、1日225人を限度に抽選が行われます。

名前の通り、プレシーズン、つまり、3月1日から、同月31日までの間に、ウェブサイト経由か、電話にて申し込みを受け付けています。

結果は4月中旬頃にメールで送られてきます。

 

しかし実際には、そんな先の予定を、3月の時点でピンポイントで狙い撃つのは、かなり難しいことだと思います。

その際には、2のDaily Lotteryの出番となります。

こちらは、1日約50人を限度に、それぞれの日程の2日前に抽選が行われます。

正確には、 2日前の太平洋標準時で深夜〜午後1時、と規定されています。

結果は受け付け当日の夜に知らされます。

しかし、やはり抽選はPreseasonに比べ当選率が低く、2015年のデータで、平日で43%、週末で19%の当選率となっています。

なので、もしDaily Lotteryを狙う場合には、5月などの観光客の少ないシーズンの、しかも平日を狙うことがベターだと思われます。

 

まとめ

ハイキング自体は、往復で12時間、本格的な登山となるため、装備もそれなりに準備をする必要があります。

また、1日がかりということは、最低で2泊3日、国立公園内で宿泊する必要もあると思います。

かなりハードルが高いこのハーフドーム登山ですが、それに見合った達成感があるようです!

筆者もいつかはもう一度抽選に応募してみたいと思いますので、皆さんも是非、チャレンジしてみてくださいね!

 

抽選の応募先

Website: Recreation.gov

Tel: 877/444-6777 (午前7時〜午後9時)

 

 - 国立公園, 観光



PAGE
TOP