LArepo

ロサンゼルス観光・留学を楽しむための情報サイト

【国立公園編】圧巻の大自然。滞在日数による、ヨセミテ国立公園の楽しみ方!

      2016/08/04

ロサンゼルスから、北に車を走らせること、およそ6時間。

日本からの観光客にとって、カルフォルニアで最も人気な観光地のひとつ、ヨセミテ国立公園。

氷河が溶けて出来た渓谷は、神々しいほどの巨大な岩肌に囲まれ、見る者を圧倒します。

今回は、そのヨセミテ国立公園の楽しみ方を、滞在日数によって分類し、ご紹介していきたいと思います!

 

ヨセミテ国立公園

YOSEmap1

YOSEmap2-2

https://www.nps.gov/より引用・編集

滞在日数によるオススメ

  1. 日帰り
  2. 1泊2日
  3. 2泊3日以上

1.日帰り

はっきり言って、オススメしませんが、日程の制限があったり、セコイア国立公園など他の場所も行きたい人などは、日帰りで訪れることもあるかもしれません。

その際には

①トンネル・ビュー、②グレイシャー・ポイント

を必ず押さえるべきでしょう!

2.1泊2日

1泊2日あれば、短めのハイキングコースに参加することもできるでしょう!

その際には

①トンネル・ビュー、②グレイシャー・ポイント

に加え、短いハイキングコースである

③ミラーレイク、または、④センチネル・ドーム

あたりを目指してみてはいかがでしょうか!

 

また、日帰りの場合もそうですが、⑧マリポサ・グローブ、や、⑨ブライダルベイル・フォール、なども、ハイキングの時間はそれほどかからないので(⑧は全て歩くとまぁまぁかかりますが)、時間によっては追加できるかもしれません!

3.2泊3日以上

2泊以上する場合から、⑦ハーフドームを目指すことができます!

本格的な登山な上に、入山規制もあるため(後述)、ハードルは高いですが、いつかは目指してみたい場所ですね!

あるいは、⑥はミストトレイルと呼ばれる、ハーフドームを目指すコース途中の、ネバダ・フォールまでのハイキングであったり、⑤アッパー/ロウアー・フォールのハイキングに挑戦しても良いと思います!

もちろん①トンネル・ビュー、②グレイシャー・ポイントはマストです!

 

滞在日数で分類すると、以上のような計画となると思います!

さて、それでは、各スポットの紹介もしていきましょう!

 

①トンネル・ビュー Tunnel View

yosemite1

おそらく、このスポットが、ヨセミテ国立公園の中で最も有名なポイントではないでしょうか!

南から国立公園に入った方なら、ヨセミテ・ビレッジを目指す途中、トンネルを抜けてすぐにあるスポットです!

渓谷を正面に眺め、その一番奥に、ハーフ・ドームを望むことができます!

このスポットの何よりのポイントは、「人工物が何も見えない景色」ということです!

建物はおろか、道路も全て見えません!

ハイキングなしで行ける場所なので、まずは必ずこの場所へ訪れてみてください!

 

…ちなみに、南から来た場合の、トンネルを抜ける手前からも、このトンネルビューに近い景色を見ることができます。

個人的には、そちらもかなりおすすめなので、路肩に車を止め、立ち止まってみてはいかがでしょうか。

yosemite4

 

②グレイシャー・ポイント Glacier Point

yosemite7標高2199mのこのポイントは、渓谷全体を上から眺めながら、2693mのハーフ・ドームを真横に望む、筆者の最もお勧めする絶景スポットです!

ヨセミテ・ビレッジ周辺からは、車でおよそ1時間ほど、ぐるっと回ってこなければいけない場所ですが、ハイキング無しで到達することができます!

ヨセミテ国立公園を訪れた際には、絶対に外してほしくない、まさにマスト・ビジットのスポットです!

 

③ミラー・レイク Mirror Lake

yosemite2 Majestic Yosemite Hotel(旧Ahwahnee Hotel)あたりから、およそ30分ほどのハイキングをすると、この湖に到着します!

春の水量が多い時のみ、写真のように湖には水が張り、その先の広大な景色を逆さに映し出します。

秋にもなれば、水が減って、このような景色は見れなくなってしまうので、注意が必要です!

 

④センチネル・ドーム Sentinel Dome

yosemite8他のハイキングコースに比べ、マイナーなこのコース。

グレイシャー・ポイントから、更に上に登っていくハイキングとなります!

2476mの標高となるこの頂上には、ドーム状の大きな岩があり、その上からはハーフ・ドームを含めた360度のパノラマの景色を見ることができます!

個人的には、かなりお勧めのコースなのですが、グレイシャー・ポイントから登ると4km以上と、ある程度しっかりとしたハイキングになります。

グレイシャー・ポイントに至る道路の、少し手前あたりにトレイルヘッドがあるので、そちらからハイキングをすれば、もう少しハイキングの距離を短くすることもできます!

⑤ヨセミテ・フォール Yosemite falls

yosemite3アッパー、ロウアーの二つの滝を、ヨセミテ・フォールと呼びます。

北米で最も高い落差を誇るこの滝は、5月頃には雪解け水で水量が最大となり、その音はヨセミテ中に響き渡ります。

アッパー・フォールの頂上を目指すハイキングは、全長11.6km、所要時間6〜8時間の本格的なハイキング!

万全の態勢で挑みましょう!

ロウアー・フォールだけのハイキングであれば、1.6kmをおよそ30分で回ることができるので、そちらを目指すのも良いかもしれません!

 

⑥ミスト・トレイル The Mist Trail

yosemite5

ハーフドームへと続く道の途中にある、ヴァーナル・フォールや、ネバダ・フォールを目指すハイキングです!

それぞれ、ヴァーナル・フォールだと4.8km、所要時間2〜3時間。

ネバダ・フォールだと11km、所要時間4〜5時間のハイキングになると思います!

 

写真は秋のネバダ・フォール。

秋には水量がかなり減るため、滝壺では泳ぐこともできます!(冷たすぎて、アメリカ人しか入れないと思いますが笑)

春〜夏には、轟音とともに、あたり一面に、まさに「ミスト」を振りまく滝を見ることができます!

⑦ハーフドーム Half Dome

ヨセミテの象徴とも言える、ハーフドーム。

こちらは、本格的な登山と考えてよいでしょう。

往復12時間の、丸一日コースとなります。

また、入山規制があり、入山には抽選に通ることが必要となります。

詳しくは、こちらでご紹介したいと思いますので、今回は割愛します!

 

⑧マリポサ・グローブ Mariposa Grove

yosemite6巨大なセコイアの木が立ち並ぶ中を進むハイキングコース。

ロウアー・グローブは、3.5km、アッパー・グローブまで行くと、8〜10kmのハイキングとなります!

なお、2017年春までは、保存作業のため進入禁止となっているので、注意が必要です!

 

⑨ブライダルベイル・フォール Bridalveil Fall

yosemite9トンネル・ビューの近くにあるこの滝は、ハイキングもほとんどなしで、パーキングから少し進めば、滝の真下まで行けるスポットです!

他のメインのハイキングに加えて、時間をみながら立ち寄ることができるでしょう!

風によって、空中で霧になっていく滝は、下から見るととても綺麗です!

 

まとめ

全てのポイントに先立ち、ヨセミテ・ビレッジにある、Yosemite Vally Visitor Centerにも訪れるとよいでしょう。

各ハイキングの詳しい情報をゲットできる他、郵便局もあるので、日本への手紙を出すのもオススメです!(ヨセミテ限定のスタンプを押してくれます!)

 

ご紹介したように、滞在日数によって、行ける場所がかなり変わってくると思います。

また、今回の情報は全て、滞在は国立公園内として考えています。

もし、宿泊が国立公園外であった場合は、ヨセミテ・ビレッジ周辺から少なくとも片道1時間程度かかると思いますので、更に制限が出てくると思います。

つまり、1泊2日だとしても、ロサンゼルスからの往復を考えると、公園外に宿泊すると、長いハイキングは困難となるでしょう。

 

ヨセミテ国立公園は、日本人観光客にとってかなり人気の観光地ですが、筆者も例に漏れず大好きな場所です。

是非、余裕のある日程で、余すことなくこの素敵な大自然を堪能してください!

 - 国立公園, 観光



PAGE
TOP